STAFF COLUMN スタッフコラム

Categories

秋といえば、やはり紅葉!   森正人2018.11

私は写真を趣味としています、まだまだ知らない知識が沢山有るのですが被写体によって
様々な撮影テクニックが有ります、今回紅葉の撮り方とマクロレンズでの撮影ついて
少し紹介をさせて頂きます。

紅葉の撮り方
・紅葉を引き立たせる為に緑の葉と重ねて撮影。

・反対に画面全体を赤でまとめて撮影。

 

・取りたいイメージに応じてホワイトバランスを変えて撮影。
※ホワイトバランスとは色調補正のことです。

 

・望遠レンズで葉の重なりを撮影。

 

・広角レンズで広がりのある景色を撮影。

 

・逆光で紅葉の裏から光を透過させる事で、見た目に鮮やかでコントラストの
高い美しい写真が撮影できます。

 

・敷き詰められた落ち葉を撮影。

 

・太陽光の反射を抑える為にPLフィルターを装着して紅葉の質感を撮影。

 

マクロレンズでの撮影
最短撮影距離(フィルムカメラで言えばフィルム面から被写体迄のピントが合う距離)
が普通のレンズより短いマクロレンズは被写体にぐんぐん近づいてもピントが合うので
日常で見ない世界を撮る事が出来ます只被写体迄の距離が近いので少しのブレでも
ぼけやすく三脚を使って撮影がベストではないかと思います。

 

皆さんにお見せするには恥ずかしいのですが、何か参考になれば幸いです。

森 正人